PERSONAL BRANDING?

パーソナルブランド?

パーソナルブランドは、理念(ゴール)の実現に向けて行動し、ファクトを積み重ねてゆくことで、イメージが定着し形成されます。

パーソナルブランディングとは?

パーソナルブランディングは相手が自分に対して抱くイメージをコントロールする手法であり、意図するイメージを定着させるためのプロセス全体のことです。企業がブランディングを活用しているように、個人もまたその手法を活用することができます。
上記のイラストのとおり、ゴールを達成するのにA、B、Cいずれの道も選べますが、ブランディングの手法を活用することで、最短距離のBで—つまり、最小の費用と時間で—進むことを可能にします。 

パーソナルブランディングって難しい・・・と感じませんか?

商品のブランディングに比べて自分自身をブランディングすることは難しいことです。

商品であれば、比較的に容易に客観的に分析することができます。しかし、自分自身となると、客観的に捉えるにことが難しいですし、場合によっては「感情」が邪魔をして、競合分析ができないこともあります。
また、ブランデドのアイデンティティの核となる「自分自身の特徴や特性」といったことは、自分にとってあたりまえすぎて、なかなか気づくことができません。
さらに、人は変化していくものですから、短期間しか使えない「特定のイメージ」を自分自身に付与してしまうと、短期的にみればうまく行っても、長期的に考えるとマイナスになってしまうこともあります。

様々なブランディングの手法はありますが、上記のポイントを踏まえた上ではじめて活用可能となるものなのです。

イベントやワークショップを開催予定です!

2019年、ブランドリデザインは「個性を正しく爆発させるブランディング」をテーマに活動します。ちょっとわかりにくい「パーソナルブランディング」のコツをお伝えするためのイベントも開催したいと思っています。

ご希望の方にはメールマガジンにてお知らせしますので、ぜひ下記よりご登録ください。

ブランドリデザイン MAILMAGAZINE