BLOG

ブログ

こんにちは! ブランドリデザインの似鳥(PLOFILE)です。
以前、お客様にこんな相談されました。

事業計画書が作れないんです!

「知り合いのデザイナーさんに、ロゴやサイトを作ってほしい、と言ったら、「事業計画書」を用意してくださいと言われたの。でも、 本を読んでもそれが作れなくて・・・ 似鳥さんのところにお願いできないかしら?」

あぁ、よくわかります。そのお気持ち。
お客様のお気持ちも、そして、デザイナーさんの気持ちも・・・

お客様にとっては・・・本を読み、一通り理解はしたけれど、いざ、自分の事業について書こうとしても、ブランクが埋まらない・・・ という状況。

そして、デザイナーさんにとっては、デザインは経営戦略だから、お客様の「事業」について理解しないとデザインできないよ・・・ 簡単でいいから事業計画書を持ってきてよ〜 といった状況。デザインを経営戦略と捉えているデザイナーほど、このように対応すると思います。

事業計画書、「まずは作ってみる」がおすすめだけれど・・・

経営計画書で有名な株式会社武蔵野の小山昇社長は、「経営計画書は、正しくではなく早く作ることが重要」と言われています。しかし、本に書かれているのは「一般的な内容」です。読んだだけで、事業計画書がつくれるかというと、なかなかそういうわけにはいきません。

事業計画書の作成は専門家に依頼することもできます!

事業計画書作成の専門家といえば、経営コンサルタントですよね。私も、補助金の申請をお願いする際に、専門家に依頼をしたことがあります。ミーティング後、数日であっさりできあがり、拍子抜けしました。補助金の申請や銀行に持っていく事業計画書などは、専門家にチェックしてもらうと安心です。が、「経営コンサルタント」にいきなり自分の事業に話すって・・・ちょっと勇気が要りますよね・・・

少し話題が変わるのですが
私がブランディングサービスをつくったのは・・・

似鳥がまだ会社に勤めていた2010年頃のことです。友人にwebサイトを作ってほしい、と頼まれました。友人は事業計画書などは作ったことがなく、私もクライアントからおりてくる企画をもとに仕事をしていましたので、試行錯誤してwebサイトを完成させました。

当時作ったサイトをベースに、2015年にリニュアル。新たな一歩を踏み出しました。その後、友人は一気に著者デビュー、立て続けに素敵な本を出版をし、大活躍しています。それが「うずまき堂マガジン」というサイトです。著者の金井さんの雰囲気が伝わる素敵なサイトですので、ぜひ一度をご覧ください!
(金井さんの大活躍の秘訣も気になるので、近日中にインタビューをさせていただく予定です。)

この時の体験がきっかけで、小さい会社や個人の方をサポートできるデザイナーになりたいなぁ・・・ そして、ロジックをベースにしつつ、その実践を促すコンサルをデザインと一緒に提供したいなぁ・・・ とおもうようになりました。つまり、このサービスは、冒頭のお悩みを持つ方のためのもの、なんです。

現在は、小さな会社にとって最も重要な「マネジメント」「マーケティング」の知識の提供と実践を促すコンサル + ロジックと感性をつなぐ「デザイン」をパッケージにしたサービスとしてご提供しています。

・地に足をつけて、じっくりブランディングをしたいという方
・ブランドの軸がみつからずお困りの方
・戦略立案のパートナーとなるデザイナーをお探しの方
ぜひ一度ご相談ください!

 

 

——- (・⊝・) BRANDORI DESIGN ——-

月1回のアートデイを楽しみませんか? Art Trip

記事一覧

brandori & nitadori

ブランディングデザイナー。トリ仲間のご縁でブランドリに師事。早稲田大学卒業後、グラフィックデザイナーとして制作会社に勤務、新国立劇場オペラ、経済系出版社、建設業の宣伝広...

関連記事一覧