BLOG

ブログ

数学脳

こんにちは!
ブランドリデザイン の似鳥です。

今日読んでいた本に、おお、これぞ、売れる商品の作り方だ!
と思える一節があったので、紹介しますね。

ビジネスとはなにか?
その目的は、お金を設けることではなく、他人の問題を解決してあげることだ。解決すれば、自然にお金が入ってくるようになっているのが資本主義なのである。
では、なぜ、人は問題を解決できいないのだろうか?
それは問題がわかっていないからだ。わかっていないから解決できないのである。

夢を実現する数学的思考のすべて 苫米地英人 2019 株式会社ビジネス社

原則はシンプルですよね。問題解決、なんですよね。
ということは、つまり・・・
お客さんが本当に悩んでいること、問題だとおもっていることを
まずは理解する必要がある、ということです。

最初にすべきは、アンケート!

というわけで、最初にすることは・・・「問題を知ること」つまりお客さんへのアンケートです。

私もクライアントさんにアンケートをしてもらっています。
でも、どうやってお願いしたらいいんだろう?
って、初めての時は思ってしまいます。
失礼のないようにどうやって聞いたらいいんだろう? って・・・

先日、初めてお客さんにアンケートをしたクライアントさんがいるのですが
「1通のメッセージを送るのに、2時間くらいかかってしまい、今日は1通しか送れませんでした・・・」
と言っていました。

でも、一生懸命やったことは相手に伝わるんですよね
返ってきたアンケートには、とても丁寧なお返事が多くて、
見せていただいた私も感動しました。
みなさん応援してくださっていることが私にまで伝わってきましたよ!

問題をピックアップ!

複数のアンケートが返ってきたのですが
共通する「問題」をいくつか抱えていました。
それらを箇条書きにしてみます。

解決策を考える

ここは、私が得意とするところなのですが・笑
問題をどう解くか、つまり「サービス」をどう作るか、ですね。
ただ解決するのでは、「機能」だけになってしまうので
それにプラスして「面白い」「楽しい」「誇らしい」というような
感情がUPする要素を作っておくのがコツですよ!

小さなハードルをたくさん作り、乗り越える体験をたくさんしよう!

ちなみに・・・ドキドキするようなことをする時は
最初の一歩のハードルをできる限り小さくするのがコツです!

私のセッションでは、「ドキドキ」を乗り越えられるような課題を設定し
一歩ずつ「明らかに」クリアした体験を実感できるように設計しています。

ちなみに、最初に紹介した1通しか送れなかったクライアント、
その後、アンケートをお願いするのに慣れてゆき何通も送れるようになりました。

にも関わらず!

「ぐずぐずしてしまって進まない・・・」と凹む日もあります。
人は失敗は記憶に残りやすいんですが、
成功すると、すぐに当たり前になってしまい、うまくできたことを忘れてしまうんですよ・笑

すかさず「ほら、これも、これもできたでしょう!? ぐずぐずしていません、大丈夫!」
なんて、フォローができるのもいいところです・笑

クライアントさんに勇気をもらって、一緒に商品開発しています。
オリジナルの商品をつくりたいのに、なかなかできない・・・とお悩みの方は
無料相談をご利用くださいね!

------- (・⊝・) BRANDORI DESIGN -------

月1回のアートデイを楽しみませんか? Art Trip
記事一覧

brandori & nitadori

ブランディングデザイナー。トリ仲間のご縁でブランドリに師事。早稲田大学卒業後、グラフィックデザイナーとして制作会社に勤務、新国立劇場オペラ、経済系出版社、建設業の宣伝広...

関連記事一覧